失速7着コパノリチャード 敗因は状態とコース適性か

Posted under 中央競馬トピックス by admin on 日曜日 18 5月 2014 at 10:03 AM

●14年5月17日(土) 2回東京7日目11R 第59回 京王杯スプリングC(GⅡ)(芝1400m) 前走で高松宮記念を制し、G1馬として満を持しての出走となったコパノリチャード(牡4、栗東・宮厩舎)は7着に終わった。]]>

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.