第55回 羽田盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 火曜日 20 4月 2010 at 11:04 PM

南関東も牡馬クラシックがスタート。第一弾は羽田盃です。
今開催2日目までの流れでは、
1・2人気が複勝圏内に絡んだレースが11鞍以上、
3・4・5もほぼ同じで、
荒れる印象がある大井競馬ながら、
三着までで考えるのなら、1・2人気?3・4・5人気を軸に、
紐を工夫するのがいいようです。

特に羽田盃は、1人気が硬いレースで、
過去5年では必ず複勝圏内に入ってきています。

たとえば高額配当となった4年前も、
一着が11人気の大穴で、単勝1万980円、三連単17万6550の万馬券、
となったものの、
二着・三着は1・2人気で、馬複4,300、三連複8,380に留まっています。

過去5年の単賞最低配当は100円、最高配当は先ほどの10,980円。
三連複最低配当は630円、最高配当はやはり8,380円です。

オッズから考えると、馬連1千円前後、
三連複は1千円前後と7?8千円台が有力です。

騎手では、
石崎駿の勝率17 %
石崎隆之の勝率17 %
内田 博幸の勝率20 %
左海誠二の勝率17 %
戸崎圭太の勝率25 %
的場文男の勝率14 %
山田信大の勝率17 %

やはり戸崎と内田には注意ですね。

所属別は
浦和の連帯率0 %、複勝率0 %
船橋の連帯率27 %、複勝率33 %
大井の連帯率7 %、複勝率11 %
川崎の連帯率15 %、複勝率30 %

船橋が抜けてますかねぇ。後は川崎ですか。

人気では
1人気の連帯率71 %、複勝率86 %
2人気の連帯率57 %、複勝率71 %
3人気の連帯率0 %、複勝率29 %
4人気の連帯率14 %、複勝率14 %
5人気の連帯率29 %、複勝率29 %
6人気以下の連帯率3 %、複勝率8 %

よほどのアクシデントがない限り、1人気軸でいいでしょう。
相手は2人気と抑えで3・5人気。紐は11人気までありますね。

前日オッズを元に、考えるとこんな感じです。

◎11 マカニビスティー(大)
○ 8 ブンブイチドウ(川)
▲ 7 シーズザゴールド(大)
▲ 9 ポシビリテ(川)
△16 ドラゴンキラリ(船)
△ 3 リュウノボーイ(船)
△ 5 ショウリュウ(大)
△ 6 トーセンウィッチ(船)
×12 タケノアリュール(大)
×14 タイセイアドミラル(大)

船橋軸なら不良馬場に強い16ドラゴンキラリですかねぇ。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.