JRAのIPATに入金し、馬券を購入

Posted under IPATのはじめ方 by admin on 水曜日 22 2月 2012 at 8:57 PM

即PAT(IPAT)会員登録が完了すると,そのまま投票画面から投票できます。

  ipat_top

まず,投票するお金,馬券の掛け金を即PAT(IPAT)に入金します。
入金は2回まで無料なので,その日に使うであろう掛け金,または軍資金を全額送金します。

つまり,即PAT(IPAT)にお金を預けて,そのお金で馬券を買うことになります。
残ったお金,配当で増えたお金は指定時間内ならいつでも引き出せます。

また,残金があれば放っておいても日曜日の夜,銀行口座に振込まれます。
各銀行別の入金手順が,JRAのページにありますので,詳しくはそちらをご覧ください。

≫送金手順はこちら

入金が済んだら,いよいよ投票(馬券購入)です。最初に投票するレースを選びます。

 sousa_fla1

JRAのレースは,毎週2会場?3会場で開催され,それぞれ12のレースが行われます。
1~8Rは「平場」と呼ばれ,新馬戦や未勝利戦などのデビューまもない馬,
500万下や1000万下などのあまり勝てていない馬が走るレースです。
9R以降の「特別戦」は,「○○特別」や「○○ステークス」など,
名称が付いたレースで,1600万下やオープン,そして重賞など,
実力馬や実績馬が数多く出走します。

さて,投票するのは,どのレースを選んでもいいのですが,
午後からの投票であれば,
余裕を持って投票できる「特別戦」9・10・11Rがいいと思います。

続いて,投票する券種を選びます。勝馬投票券(馬券)は8種類あります。
一着に成る馬を当てるのが「単勝」一着と二着を当てるのが「馬連」
一着から三着までを当てるのが「三連複」です。
もっともポピュラーなのは,「馬連」で初心者はここから入るのがいいでしょう。
「馬連」は選んだ2頭が一着と二着に来れば,どちらが先着しても当たりに成ります。

例えば,⑤と⑪の「馬連」なら,一着⑤二着⑪でも,一着⑪二着⑤でもいいわけです。

sousa_fla2

  • 単 勝:一着の馬を一頭を当てます。
  • 複 勝:一着から三着いずれかの馬一頭を当てます。
  • 枠 連:一着と二着の馬二頭の枠を当てます。
  • 馬 連:一着と二着の馬二頭を当てます。
  • 馬 単:一着の1頭と二着の1頭を着順通りに当てます。
  • ワイド:一着から三着いずれかの馬二頭を当てます。
  • 3連複:一着から三着の馬三頭を当てます。
  • 3連単:一着の1頭と二着の1頭,三着の1頭を着順通りに当てます。

どの馬に投票するかといえば,勝つ馬と二着三着の馬を予想して投票するわけですが,
勝ち負けだけでなくオッズも重要になります。

オッズとは簡単いえば倍率です。人気のある馬は単勝で1倍?2倍のこともありますし,
人気の無い馬なら1000倍ということもあります。

 sousa_fla-odds3

とはいえ,単勝オッズ1000倍の馬が三着までに来ることは稀です。
何千何万というヒトが予想して投票した結果がオッズですから,
倍率が高い馬は人気が無いだけでなく,多くのヒトが予想から外しているからです。

つまり,オッズが大きいほど,一着から三着に入着する可能性は低くなります。
ただ,競馬は馬が走る競技です。
ヒトが走る陸上競技でも番狂わせがあるように,一番人気が一着になるとは限りません。

よしんば,一番人気が一着になったとしても,オッズが1.5倍だったら,
1千円賭けても1千5百円にしかなりません。

例えば,単勝1.5倍と2倍の馬に1千円ずつ,合計2千円を単勝で賭けたら,
1.5倍の馬が勝っても5百円のマイナスですし,2倍の馬が勝っても差し引きゼロで儲かりません。

掛け金を調整すれば,逆に1.5倍の馬が勝ったら差し引きゼロにすることもできますが,
どちらが勝っても儲かる配分は困難です。
しかも,どちらも一着に来なければ2千円のマイナスになります。この場合,
どちらか1頭に1千円賭けるのが正解に近いと思います。

もし,2.2倍と2.5倍の2頭ならそれぞれに1千円ずつ賭けてもいいでしょう。
まあ,結局のところ,何頭の馬にいくら賭けるかは自由ですから,
本当の正解は無いのかもしれませんが,
人気や新聞の印だけでなくオッズにも注意してください。

≫≫IPAT操作方法(通常投票)
≫≫IPAT操作方法(オッズ投票)

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.