荒れそうなレースを避けて通れば、堅い馬連でもプラス収支が可能。

Posted under 競馬ではじめる副収入 by admin on 火曜日 13 12月 2011 at 12:13 AM

前回も書いたように、レースが荒れるかどうかを見極めることが
競馬予想にとっては最も重要です。

順当に納まるレースで、万券を狙ってもアタリませんし、
大荒れ必至のレースで、上位人気だけを組み合わせても勝てません。

先週の土曜日(2011/12/10)の中山競馬場を例に見てみると、
1・2・3人気だけで決着したガチガチのレースは、
3Rの「サラ系2歳未勝利 芝・右 2000m」だけで
三連複の配当は580円です。

また、1・2・3人気の2頭が連対して馬連がとれたのは、
3R、7R、9R、11R、12Rの5レースだけで、
馬連の配当は、3Rが620円、7Rが460円、
9Rが460円、11Rが1,080円、12Rが430円となっています。

説明するまでも無く、1・2・3人気の1点を
100円ずつ12レース買ったら1200円ですから、
損益は620円のマイナスになり、
1・2・3人気の組み合わせで馬連の3点を
100円ずつ12レース買ったら3600円なので、
損益は550円のマイナスです。

三連複で1・2・3人気で決着した3Rだけに
ピンポイントで賭けることは難しいですが、
12レース中5鞍で1・2・3人気の2頭が連対しているので、
荒れるレースを除いて賭けることができれば、
的中率も回収率も上げるとこができそうです。

この日、1・2・3人気が一着にならなかったレースは、
1R、2R、4R、6Rの4鞍あり、
このレースを除外できれば、
的中率自体が41%から62%に跳ね上がります。
そして、掛金が総額2400円に減少するので、
損益は650円のプラスとなります。

荒れるレースを除外できれば、
上位人気3頭の馬連で簡単にプラス収支になるわけです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.