第23回 東京スプリントの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 18 4月 2012 at 1:06 AM

所属別で見ると、ここ9回の成績は、
JRAが3勝で、大井の3勝と五分ですが、
南関馬の合計が6勝なので、一見南関馬有利に見えます。

JRAが出走していないときもあり、
ここ3年は、JRAが優勝しています。

それでも、三着には南関勢が滑り込むことが多く、
三連複なら三着付けは南関税から選ぶのが得策でしょう。

オッズの人気では、
1人気の勝率は67%で、連対率が78%となっていて、
馬複や三連複の軸としての信頼性は高いといえそうです。
相手は2・3・4人気で、5人気は割引が必要です。
また、6人気以下にも注意が必要で、
昨年は一着が8人気、三着が12人気でした。
このあたりは、6人気以下のJRA馬と南関の実績馬を拾うことで、
馬券に反映させるといいでしょう。

さて、近走の対戦成績で見ると、
南関勢では、フジノウェーブ、スターボード、ナイキマドリードが
ひとつ抜けているようです。
とはいえJRA勢の方が、南関税より頭ひとつ抜けているので、
対向か紐と考えた方がいいでしょう。

では、JRA勢はどうかというと、
やはりセイクリムズンが一枚上手、といった感じです。

持ちタイムで比較すると、
1200mの上位は、ダイワディライト、サマーウインド、フジノウェーブの三頭。
上がり3Fでは、サマーウインド、グランドラッチ、ファイナルスコアーです。
ただし、大井の1200mに限定すれば、
タイムでは、スーニ、セイクリムズン、セレスハントで、
近走の対戦が無かったサマーウインドとセイクリムズンの争い、
と見てもいいかもしれません。

続いて近走の勝率と連対率ですが、
勝率は、フジノウェーブが100%、スターボードが50%、ナイキマドリードが50%。
連対率は、フジノウェーブが100.00%、バトルファイターが100%、スターボードが100%。
軸としてはフジノウェーブの安定感に期待したいところです。

ところで、配当ですが、
過去5回で、馬複が1,000円以下だったのは2回で、万券が一回。
残り2回は、2,000~4,000円台です。
三連複では、1,000円以下が1回で、万券が3回、
そして、2,000円台が1回となっています。

したがって、堅ければ馬複が1,000円以下、
荒れても数千円までの可能性が高く、
三連複に限っては、紐荒れで数千円か万券が期待できそうです。

そこで、予想は、

◎⑦セイクリムズン
○⑯サマーウインド
▲④スーニ
▲⑫セレスハント
△①フジノウェーブ
△⑭ダイショウジェット
△⑧スターボード
×⑮ナイキマドリード

買い目としては上位4頭のボックスから
△と×に流す三連複で行きたいです。

東京スプリント:セレスハント : アテナキフタリのアテナキコラム
東京スプリント:セレスハント◎. 前走の根岸Sメンバーは後に好走しておりハイレベルだった。 どちらにしても人気を裏切るタイプ。こういう馬を買いたくなる. 「競馬単複予想コラム2012」カテゴリの最新記事. 東京スプリント:セレスハント◎ …

4/18 第23回 東京スプリント(JpnIII)大井ダ1200m – 神競馬.com -2ch的 …
1 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2012/04/15(日) 21:56:13.35 ID:ZDdT6rZI01 1 フジノウェーブ 牡10 58.0 坂井英光 高橋三郎 1 2 バトルファイター 牡5 56.0 山田信大 佐藤賢二 2 3 ダイワディライト 牡8 56.0 今野忠成 立花伸 2 4 …

第23回東京スプリント – 日刊 ローエンバッハ
今週の南関重賞は大井の第23回東京スプリント(G?)です。交流重賞なのでJRA勢も出走します。 ◎4番スーニJRA所属馬、前走は高知まで行って4着と負けて帰って来ましたが、大井の1200mでは去年の東京盃(G?)、JBC …

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.