第29回 エプソムカップの展望

Posted under 中央重賞の展望 by admin on 日曜日 10 6月 2012 at 12:35 AM

春のGIシリーズも終了し、宝塚記念に挟まれた観衆は、
サマーシリーズの前哨戦ともいえるエプソムカップ。
7人気が一着になったり、
1人気が絡まず3人気以降の決着になることもあり、
波乱気味に思われるものの、
過去10回で6人気以内での決着が4回、
そのうち1・2・3人気での決着が2回となっていて、
堅めに決まることも少なくない。


Fast Tube by Casper

さて、過去10回の結果を見ると、

1人気の複勝率が80%で、三連複なら軸は間違いなくここだろう。
連対率では1人気と3人気が50%となっているので、
荒れると思うなら、7・8・9人気を対向に、10人気以下が紐。
荒れないのなら、4・5・6人気との組み合わせがいいでしょう。

オッズでは、1倍台はここ10回で一回だけあり、
結果は三着だったので、万が一1倍台の馬がいても紐でいいでしょう。
狙うのなら2倍台で、連対率は75%と信頼できそうです。
相手は、3倍台で複勝率57%、紐は5~9倍台で、紐は10~14倍台。
20倍台以降はあまり絡まない事を考えると、
世間の印象ほどは荒れないと考えた方いいかもしれません。

馬齢は4・5歳のアベレージが高く、軸はこのあたりです。

出目では1枠2番が有力で、連対率40%。
相手は8・12・17番、紐は7番でしょう。

配当は、馬連の最低配当が320円で、最高配当が5,690円。
7人気が一着になっても、相手が3人気以内で、思ったほど配当は伸びていません。
最も多いのは1,000円台です。

三連複では、最低配当が890円で、最高配当が7,650円。
1人気と2・3人気が絡みやすいことから、配当はあまり伸びていません。
最も多いのは2,000円台です。

前日オッズでの予想は、

◎8メイショウカンパク
○6トーセンレーヴ
▲13ダイワファルコン
▲17シルクアーネスト
▲11ヤマカツハクリュウ
△2キングストリート
△12オセアニアボス
△16レッツゴーキリシマ
×18レッドデイヴィス
×5レディアルバローザ

前日オッズなので、広めに印をつけています。
直前オッズで40倍以上は切ったほうがいいでしょう。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.