第41回 戸塚記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 金曜日 7 9月 2012 at 12:00 PM

過去5回の結果をみると、1~3人気が4回馬券に絡み、
2頭が絡んだのは2回。
4~6人気が絡んだのが4回で、7人気以下が絡んだのは3回です。
各人気から一頭ずつ馬券になったのは1回だけで、
1~3人気と4~6または7人気以下の組み合わせのいずれかが狙い目のようです。

また、5人気が4回馬券になっていて、
5人気の連対率は56%、3人気が44%で、
3・5人気の組み合わせが軸になりそうです。

紐としては、5人気以外で複勝のアベレージが高いのは、
1・2人気の44%で、穴は7人気以下といえます。

これまでの対戦成績から見た場合、
相対的に最上位はアスカリーブル、つづいてディーオ、
以下ダイヤモンドダンス、シラヤマヒメの順となります。

さらに、持ち時計では、アスカリーブル、シラヤマヒメ、
ショコラヴェリーヌ、グラッツェーラの順で高タイム。
血統で見た場合は、アスカリーブル、グラッツェーラ、
ディーオが期待できるようです。

以上の結果から、前日オッズで予想すると、

◎9 ソウブチャンス
○3 マルサンヴィーナス
▲8 アスカリーブル
▲7 ダイヤモンドダンス
△5 ディーオ
×6 ショコラヴェリーヌ
×13 シラヤマヒメ
×10 グラッツェーラ

こんな感じでいかがでしょう。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.