第58回 ダイオライト記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 13 3月 2013 at 2:15 PM

船橋競馬場で開催されるダートグレード(統一JpnII)。
ダート2400メートルの重賞です。

過去5回の結果を見ると、

所属では、
JRAの勝率が17%、連対率が40%、複勝率が57%。
船橋の勝率が8%、連対率が12%、複勝率が23%。
その他の地区が複勝率23%で、浦和や大井、川崎は馬券になっていません。

人気別では、
1人気の勝率が56%、連対率が67%、複勝率が67%。
2人気の勝率が22%、連対率が44%、複勝率が67%。
その他、3人気の複勝率が67%で、4・5人気は22%です。

馬齢では
4歳の勝率が30%、連対率が30%、複勝率が40%。
5歳の勝率が6%、連対率が28%、複勝率が39%。
その他、6歳の複勝率が29%です。

対戦成績では、直接対戦は少ないものの、
JRA勢ではソリタリーキングとハタノヴァンクール。
南関勢では、トーセンルーチェ、タマモスクワート、
シーズザゴールドが高成績なようです。

もち時計では、
クラシカルノヴァ、トーセンルーチェ、
マズルブラストが、走破圏内です。

距離成績では、
クラシカルノヴァ、マズルブラスト、
トーセンルーチェが高成績ですが、
同距離のデータが無い出走馬が多く、注意が必要です。

そこで予想は

◎11ハタノヴァンクール
○10ソリタリーキング
▲14クラシカルノヴァ
△3トーセンルーチェ
△13シーズザゴールド
△5オースミイチバン
×7マズルブラスト

こんな感じです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.



コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.