今年の七夕賞も、7枠と7番はずしで!

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 土曜日 11 7月 2015 at 10:27 AM

七夕賞

七夕賞(たなばたしょう)は、日本の日本中央競馬会 日本中央競馬会(JRA)が福島競馬場の芝2000メートル mで施行する中央競馬の重賞(グレード制 GIII)競走である。競走名は七夕から。
本競走は1965年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走 ハンデキャップの重賞競走、七夕賞として創設、第1回は現在とは違い福島競馬場の芝1800mで施行された。
1972年と1973年のみ負担重量を別定に変更、1974年は福島競馬場の改修工事により新潟競馬場の芝1800mで施行した。
1975年からは10月の秋季開催に移動され、季節にそぐわない名称になった為、東北記念に名称を変更したが、1980年からは再び夏季開催に戻され、名称を七夕賞に戻し、施行距離を芝2000mに変更した。

ウィキペディア(Wikipedia)フリー百科事典

【競馬】七夕賞、復調気配の「GI馬」アルフレードに大駆けの予感|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技 – Sportiva – 集英社 – sportiva.shueisha


【競馬】七夕賞、復調気配の「GI馬」アルフレードに大駆けの予感|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|競馬&格闘技 – Sportiva – 集英社
sportiva.shueisha
【競馬】七夕賞、復調気配の「GI馬」アルフレードに大駆けの予感. 2015.07.11. ダービージョッキー大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」. 7月4日から開幕した夏の福島開催。小回りコースということで、例年前目で競馬をした馬が好走します。特に、開幕したばかりの芝コースでは逃げ …

【七夕賞】1番人気はレコンダイト…前日発売 : 競馬 : スポーツ報知 – 2015年1月7日 – スポーツ報知


七夕賞】1番人気はレコンダイト…前日発売 : 競馬 : スポーツ報知 – 2015年1月7日
スポーツ報知
前日発売の最終オッズが11日発表され、単勝は目黒記念2着のレコンダイトが3・2倍で1番人気。4・8倍のグランデッツァが2番人気で以下、5・6倍のアルフレード、9・0倍のマイネルディーンの1枠2頭が続いている。 08、09年のミヤビランベリ以来の連覇を目指すメイショウ …
七夕賞】レコンダイト 3・2倍で1番人気、続くグランデッツァ ― スポニチ Sponichi Annex 競馬スポーツニッポン
小回りのローカルで大駆け/七夕賞 – netkeiba.comnetkeiba.com
福島大暴れかM.デムーロとレコンダイト|コラム|スポーツナビ – スポーツナビ – Yahoo! JAPANスポーツナビ

all 5 news articles »

【七夕賞】大敗続きトウケイヘイローが“みちのく一人旅”で復活?! その根拠は – 東京スポーツ – 東スポWeb


七夕賞】大敗続きトウケイヘイローが“みちのく一人旅”で復活?! その根拠は – 東京スポーツ
東スポWeb
七夕賞(日曜=12日、福島芝2000メートル)新バージョンUP作戦】日曜(12日)福島メーンはサマー2000シリーズ開幕戦(9・6新潟記念まで全5戦)のGIII・七夕賞。過去3年続けて2桁人気馬が馬券に絡んでいる難解なハンデ戦で新VU作戦が狙うのは、昨年の海外遠征後は …
七夕賞】トウケイヘイロー 堂々の逃げ宣言「誰もが知っているこの馬の競馬をするだけ」 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPANスポーツナビ
七夕賞】ヘイロー初福島で完全復活だ//デイリースポーツ onlineデイリースポーツ
ひと叩きされたトウケイヘイローの宮下助手「今回も自分の競馬をするだけ」/七夕賞netkeiba.com

all 6 news articles »

【七夕賞】“夏男”田辺、フラアンジェリコで連覇だ : 競馬 : スポーツ報知 – 2015年1月7日 – スポーツ報知


東スポWeb

七夕賞】“夏男”田辺、フラアンジェリコで連覇だ : 競馬 : スポーツ報知 – 2015年1月7日
スポーツ報知
小さいころ、競馬好きの父によく連れていってもらった」と言う福島競馬場で9度目の重賞挑戦となった昨年の七夕賞。初タッグを組んだ5番人気のメイショウナルトを絶妙のペースで逃げ切りVへ導いた。「騎手になってから友達とは音信不通(笑い)。地元に特別な意識はないっす …
七夕賞】“夏男”コンビで熱いフラアンジェリコスポーツニッポン
七夕賞】美浦レポート~フラアンジェリコ [News]ラジオNIKKEI
七夕賞】フラアンジェリコ 鋭伸!半馬身先着「ロスなく立ち回る形の方が良さそう」東スポWeb
サンケイスポーツ
all 11 news articles »

七夕賞(2015年)メイショウナルト良血度診断!近親リトルアマポーラ – 競馬TIMES(ケイバタイムズ) – 競馬TIMES(ケイバタイムズ)


競馬TIMES(ケイバタイムズ)

七夕賞(2015年)メイショウナルト良血度診断!近親リトルアマポーラ – 競馬TIMES(ケイバタイムズ)
競馬TIMES(ケイバタイムズ)
名物ハンデ重賞の七夕賞(GIII/芝2000m)が7月12日に福島競馬場で行われる。『競馬TIMES』では予想に欠かすことのできない血統にフォーカス。出走各馬の“良血度”を解説していく。 ※良血度…血統レベルを総合的に判断したもの。特定のレースで合う・合わないというもの …

and more »

【七夕賞】勝負の秋へ賞金加算だ!グランデッツァ – 予想王TV@SANSPO.COM – サンケイスポーツ


七夕賞】勝負の秋へ賞金加算だ!グランデッツァ – 予想王TV@SANSPO.COM
サンケイスポーツ
今年は同じサマー2000シリーズでも、福島の七夕賞へ照準を合わせてきた。夏の福島が開幕した先週は、3歳未勝利の芝2000メートル戦でも2分0秒0の好時計で決着しており、晴天に恵まれる予報が出ている今週は、本来の速力を生かすのにピッタリのお膳立てが整っている …

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


第17回 マリーンカップの展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 3 4月 2013 at 3:20 PM

牝馬限定のダートグレード競争。中央馬の決約が目立ち
南関馬は苦戦しているレースです。
比較的順当に決着することが多く、6人気以内で組み立てるのがいいようです。

所属別では、
中央の勝率が17%、連対率が33%、複勝率が50%。
船橋の勝率が14%、連対率が21%、複勝率が21%。

その他、大井の複勝率が33%、川崎が29%で、
浦和や他地区は馬券になっていません。

人気別では、
1人気の勝率が44%、連対率が67%、複勝率が89%。
4人気の勝率が33%、連対率が56%、複勝率が67%。

その他、2人気の複勝率が44%、3人気が44%です。

馬齢別では、
6歳の勝率が14%、連対率が19%、複勝率が24%。
7歳の勝率が13%、連対率が20%、複勝率が27%。

その他、5歳の複勝率が25%、4歳が23%で、
3歳は馬券になっていません。

対戦成績を見ると、
中央のメーディアとレッドクラウディアが比較的高成績で、
地方所属では、アドマイヤインディやエミーズパラダイス、
マニエリスムあたりがよさそうです。

時計を見ると、
中央ではレッドクラウディアとスティールパス、
地方所属ではトウホクビジンとラインジュエルの
時計がいいようです。

そこで予想は

◎14スティールパス
○7レッドクラウディア
▲10メーデイア
▲12オーシャンフリート
△4エミーズパラダイス
△5マニエリスム

こんなかんじです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


第58回 ダイオライト記念の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 13 3月 2013 at 2:15 PM

船橋競馬場で開催されるダートグレード(統一JpnII)。
ダート2400メートルの重賞です。

過去5回の結果を見ると、

所属では、
JRAの勝率が17%、連対率が40%、複勝率が57%。
船橋の勝率が8%、連対率が12%、複勝率が23%。
その他の地区が複勝率23%で、浦和や大井、川崎は馬券になっていません。

人気別では、
1人気の勝率が56%、連対率が67%、複勝率が67%。
2人気の勝率が22%、連対率が44%、複勝率が67%。
その他、3人気の複勝率が67%で、4・5人気は22%です。

馬齢では
4歳の勝率が30%、連対率が30%、複勝率が40%。
5歳の勝率が6%、連対率が28%、複勝率が39%。
その他、6歳の複勝率が29%です。

対戦成績では、直接対戦は少ないものの、
JRA勢ではソリタリーキングとハタノヴァンクール。
南関勢では、トーセンルーチェ、タマモスクワート、
シーズザゴールドが高成績なようです。

もち時計では、
クラシカルノヴァ、トーセンルーチェ、
マズルブラストが、走破圏内です。

距離成績では、
クラシカルノヴァ、マズルブラスト、
トーセンルーチェが高成績ですが、
同距離のデータが無い出走馬が多く、注意が必要です。

そこで予想は

◎11ハタノヴァンクール
○10ソリタリーキング
▲14クラシカルノヴァ
△3トーセンルーチェ
△13シーズザゴールド
△5オースミイチバン
×7マズルブラスト

こんな感じです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


第4回 東京スプリング盃の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 6 3月 2013 at 3:00 PM

2010年に格上げとなった大井競馬場唯一の1,400m重賞。優勝馬に東京スプリントの優先出走権が与えられるため、短距離路線の有力馬が数多く揃うレースです。

重賞になってから3回はフジノウエーブが3連勝中。今年11歳となることで、世代交代が気がかりですが、まだまだ勝てると言う見方も多いようです。

過去3回の結果を見ると、

所属では、
大井の勝率が9%、連対率が16%、複勝率が25%。
船橋は未勝利で、連対率が10%、複勝率が10%。

浦和、川崎は馬券になっていません。

人気別では、
3人気の勝率が67%、連対率が67%、複勝率が67%。
1人気の勝率が33%、連対率が33%、複勝率が33%。
2人気の勝率が0%、連対率が33%、複勝率が67%。
4人気の勝率が0%、連対率が33%、複勝率が33%。

5人気は複勝率が33%(三着まで)で、6人気以下はは6%しかありません。

馬齢では、
7歳以上の勝率が13%、連対率が13%、複勝率が17%。
4歳の勝率が0%、連対率が29%、複勝率が29%。
5歳の勝率が0%、連対率が10%、複勝率が20%。
6歳は、複勝率(3着)20%だけです。

フジノウエーブが馬齢を押し上げているだけでなく、
7歳以上が好走するダートならではの傾向が見られます。

対戦成績では、ミヤサンキューティとケイアイゲンブが気になりますが、
未対戦の馬も多く安易な絞込みは危険かもしれません。

時計では、フジノウェーブ、ヤサカファイン、エプソムアーロン
アンノルーチェが上位と言えそうです。

距離では、ケイアイゲンブが安定しているようで、
その他では、イーグルショウ、フジノウェーブ、スマートインパルス、
ヤサカファイン、ディープハント、トーセンアレスなども気になります。

昨年は、三年前の三着馬「イーグルショウ(13人気)」が、
三着に滑り込み、馬複4,590円、三連複58,380円と高配当になりましたが、
1・2・3人気絡みで、6人気い以内での決着が有力です。

そこで予想は

◎16ピエールタイガー
○13ディープハント
▲5フジノウェーブ
▲9クリスタルボーイ
▲6ケイアイゲンブ
△12マイネルファルケ
△11ヤサカファイン
×3アンノルーチェ
×1エプソムアーロン

◎○▲の5頭で決まるとは思いますが、
まだ4回目のレースなので、番狂わせに注意です。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


ユングフラウ賞の展望

Posted under 南関重賞の展望 by admin on 水曜日 13 2月 2013 at 2:15 PM

三着までに優先出走権が与えられる浦和桜花賞のトライアルレース。
3歳馬のトライアルとしては比較的硬い結果が多い。

これまで4回の馬複最低配当は180円、最高配当は4,520円で、
三連複最低配当が310円、最高配当は20,520円です。

最高配当は、第2回でユングフラウ賞で、3-9-4人気での決着でしたが、
5人気以下が馬券に絡んだのはこの一回だけです。

過去の結果を見ると、

所属では
船橋の勝率が18%、連対率27%、複勝率45%。
川崎の勝率が7%、連対率20%、複勝率27%。
大井の勝率が7%、連対率14%、複勝率21%。
浦和からの出走はありません。

船橋を頭に、相手は川崎で、紐は大井です。

人気別では、
1人気の勝率が50%、連対率50%、複勝率50%。
2人気の勝率が25%、連対率75%、複勝率75%。
3人気の勝率が25%、連対率25%、複勝率75%。
4人気の勝率が0%、連対率25%、複勝率75%。
そして、5人気は馬券になったことが無く、
6人気以下の複勝率が4%です。

軸は1・2・3人気の組み合わせから、4人気へ流すのが有力。
穴は6人気以下で、9人気までの範囲です。

対戦成績では、
オキナワレッド、イチリュウ、カイカヨソウ、
パパパノチョイナが高成績なようです。

距離成績では、
イチリュウ、ビーディフォースが高成績ですが、
1400mの出走経験が無い馬が殆どなので、
参考程度と考えた方がいいでしょう。

そこで予想は、

◎10カイカヨソウ
○8シーギリヤガール
▲11パパパノチョイナ
▲2オキナワレッド
△5イチリュウ
△9ビーディフォース
×1トチノスカーレット
×12ヒカリワールド

こんな感じです。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.


次ページへ »